英語のハノンのドリル4周目が終わりました!

この記事は1年以上前に公開されたものです。現在とは内容が異なる場合がありますのでご了承ください。

Ko

こんにちは!英語学習を楽しみながらコツコツ続けている Ko(@lets_eigo)です。

先日、『英語のハノン』初級の4周目の学習が終わったので、備忘録がてらにまとめておきます。

ちなみに3周目までの感想は、下記の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
英語のハノンのドリル1周目が終わりました! 今年の3月頃から新たな英語学習ルーティンとして取り組み始めた『英語のハノン』。 学習を始めた頃の様子は以前書いた下記記事をご覧ください。 https://english-study....
あわせて読みたい
英語のハノンのドリル2周目が終わりました! 先日、『英語のハノン』初級の2周目が終わりまして、3周目のトレーニングに入りました! ちなみに1周目が終わった時の感想は、以前書いた下記記事をご覧ください。 http...
あわせて読みたい
英語のハノンのドリル3周目が終わりました! 本日、『英語のハノン』初級の3周目のトレーニングが終わりました! ちなみに2周目までの感想は、下記の記事をご覧ください。 https://english-study.dev/i-have-done-e...
英語のハノン 初級 ――スピーキングのためのやりなおし英文法スーパードリル

英語のハノン 初級 ――スピーキングのためのやりなおし英文法スーパードリル

横山雅彦, 中村佐知子
1,760円(04/16 16:24時点)
発売日: 2021/04/05
Amazonの情報を掲載しています
目次

4周目を終えるのにかかった時間

これまで各周を終えるのにかかった大まかな時間がこちら。(Studyplus の学習時間記録より。)

  • 1周目:約41時間
  • 2周目:約22時間
  • 3周目:約12時間

今回、4周目にかかった時間は約11時間でした。

これまでの傾向通り回を重ねる毎、かかる時間が短縮されてきています。

3〜4周目の短縮幅がだいぶ小さくなったので、時間的にはここから大幅に短縮されることは無さそうな気がしますが、以前下記の記事で書いたように、英語のハノン初級のナチュラルスピード音声は合計で4時間22分なので、物理的には短縮される余地はまだあります。

今後、この数字がどう変わっていくでしょうか。

あわせて読みたい
英語のハノンを1年で何周できるか考えながら今年の目標を立ててみた 昨年3月頃から学習し始めた『英語のハノン』初級、昨年末までに3周目まで終えることができました。 https://english-study.dev/done-eigonohanon-3rd-time/ さて、今年...

4周目を終えての雑感

4週目をしている時に感じたことは、ドリルしながら脳内で文法を意識する時間が以前より増えた気がしたことです。

例えば、

  • to 不定詞と動名詞の使い分け
  • 分詞構文で being が省略されているパターン

など練習している時に、「ここはこのパターンを使ってるな…」と頭の片隅に文法を浮かべながら話していたりすることが増えた、ということです。

英語のハノンのドリルは、基本的にネイティブの音声に一生懸命付いていくところからスタートしますが、だんだん付いていくことに慣れ、心の余裕が出てくることで、英文の意味や文法を意識しながらドリルをこなしていけるようになるのかな、と感じています。

周回を重ねることで、こういう心境の変化が感じられるのも楽しいですね。

引き続き、英語のハノン5周目頑張ります!💪

Let’s move on to the 5th round!

英語のハノン 初級 ――スピーキングのためのやりなおし英文法スーパードリル

英語のハノン 初級 ――スピーキングのためのやりなおし英文法スーパードリル

横山雅彦, 中村佐知子
1,760円(04/16 16:24時点)
発売日: 2021/04/05
Amazonの情報を掲載しています

I’ll keep reaching for the stars! See you later!

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

これまでの人生で何度も英語学習に挫折してきた人間が、40代で一念発起して英語のやり直しに再チャレンジ!💪
英語を学びながら覚えたこと、役に立ったこと、楽しんでいること、などの英語学習記録を発信しています😄

目次