英語のハノンのドリル6周目が終わりました!

この記事は1年以上前に公開されたものです。現在とは内容が異なる場合がありますのでご了承ください。

Ko

こんにちは!英語学習を楽しみながらコツコツ続けている Ko(@lets_eigo)です。

先日、『英語のハノン』初級の6周目の学習が終わったので、恒例(?)の進捗報告です。

ちなみに1〜5周目までの感想は下記リンクからご覧ください。

toytack
英語のハノン | toytack 『英語のハノン』についての記事です。
英語のハノン 初級 ――スピーキングのためのやりなおし英文法スーパードリル

英語のハノン 初級 ――スピーキングのためのやりなおし英文法スーパードリル

横山雅彦, 中村佐知子
1,760円(05/29 14:20時点)
発売日: 2021/04/05
Amazonの情報を掲載しています
目次

6周目を終えるのにかかった時間

これまで各周の学習時間履歴がこちらです。(Studyplus の学習時間記録より。)

  • 1周目:約41時間
  • 2周目:約22時間
  • 3周目:約12時間
  • 4周目:約11時間
  • 5周目:約8.5時間
  • 6周目:約8時間

6周目にかかった時間は約8時間でした。

時間的には5周目とだいたい同じ。しばらくはこのくらいの時間帯で落ち着きそうな気がしますね。

6周目を終えての雑感

周を重ねる毎に、「ここ何て言ってるんだっけ?」「この文法忘れちゃった…」と開本して振り返る回数が減ってきました

6周目で本を見返したのは2、3ドリルしか無かったかな?(ちゃんと数えてはおらず、すいません。)

完璧にはまだ遠いですが、ドリルの英文の多くがだいぶ頭と口に馴染み、出だしを聞けばすぐに思い出せる状態には近付いている実感があります。

あと、ナチュラルスピード音声があまり速く感じなくなってきました

ダニエル・ダンカンさん(男性)に比べて丁寧に読み上げるジェリー・ソーレスさん(女性)の音声など、ややゆっくり目に聞こえるくらいで、だいぶ耳が慣れてきたんだろうなと思ってます。

スピーキングだけでなく、リスニング力アップにも繋がってるようだと嬉しいですね。

それでは、引き続き英語のハノン頑張ります!💪

Moving on to the 7th round!

英語のハノン 初級 ――スピーキングのためのやりなおし英文法スーパードリル

英語のハノン 初級 ――スピーキングのためのやりなおし英文法スーパードリル

横山雅彦, 中村佐知子
1,760円(05/29 14:20時点)
発売日: 2021/04/05
Amazonの情報を掲載しています

I’ll keep reaching for the stars! See you later!

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

これまでの人生で何度も英語学習に挫折してきた人間が、40代で一念発起して英語のやり直しに再チャレンジ!💪
英語を学びながら覚えたこと、役に立ったこと、楽しんでいること、などの英語学習記録を発信しています😄

目次