『ラジオ英会話』で学んだらSNSにもアウトプットしてみよう!

Ko

こんにちは!英語学習を楽しみながらコツコツ続けている Ko(@lets_eigo)です。

この記事は「ラジオ英会話 Advent Calendar 2022」の14日目です。

私はラジオ英会話を聞き終わった後、学んだこと気付いたこと疑問に思ったことなどを毎回何件かツイートするようにしています。

インプットとアウトプットを並行して行うことは何を学ぶにおいても大事ですが、こうしたちょっとしたツイートを気軽にするだけでも意外と良いアウトプットになるよ!ということをご紹介したいと思います。

目次

自分の頭の整理になる

まず、自分の頭の中で整理ができるという点。

学んだことをツイートする時、スペルが間違ってないか、用語の使い方は正しいか、意味を取り違えてないか、説明は合ってるか・・・など、最低限自分なりに内容を確認してから投稿します。

ツイートするまでの準備過程が、まるで教わったことの復習をしているかのように、頭の整理に役立ったりするんです。

誰かにアドバイスをもらえる

ラジオ英会話は毎回レッスンが充実しているので、私の英語力では消化しきれない理解が追いつかない、といったことが多々あるんですが、そういう疑問も素直にツイートするようにしています。

Twitter には神様のような方が多くいて、そんな私の愚問に対して丁寧に解説やアドバイスをしてくれることがあります。

これが本当に嬉しいやら、勉強になるやらでとっても助かるんですよね。

もちろん本来分からなかった事は自分で調べて解決するのが一番ですが、同じ番組を聞いているリスナーさんだとコンテキストを分かっている分だけより適切なコメントをしてくれたりするので、より良い知見が得られたりします。

ありがたやありがたや・・・。

他の方のアウトプットから学べる

Twitter 上には番組で学んだことを日々ツイートされているリスナーさんは沢山いて、そういった方々のアウトプットを見ていると自分では気付かない学びを得られることが多々あります。

  • どうしてこの単語が使われているのか?
  • なぜこういう表現が使われているのか?
  • ダイアログのあの場面はこういう意味だったのでは?

自分では疑問にすら思わなかったことが、他の方の鋭敏なフィルターを介すことで「そう言われればそうだ!」「確かにそれは気になる!」といった新たな発見に繋がるんです。

ラジオ英会話」や「#ラジオ英会話」などのキーワードでそういったツイートが見つかると思うので、ぜひ見てみてください。

大西先生からのリアクション(ご褒美)

ラジオ英会話の講師である我らが大西泰斗先生は、こちらの Twitter アカウントをお持ちです。

ラジオ、テレビ、授業、執筆…と大忙しな毎日を送られているであろう大西先生ですが、忙しいさなかに Twitter をチェックされているようで、時折ラジオ英会話リスナーさんのツイートをリツイートしたり、いいねしたりしてくれます。

かく言う私のツイートも、実はこれまで何度かリツイート、いいねして頂いたことがありまして、その中でも一番印象深かったのがこちらのツイート。

関係者のみなさんが心を込めて作ったテキストをこんなにしてしまった…という後ろめたさも実はあったんですが、大西先生は寛容にもこんなツイートを拾ってくださり(というか逆にこういうネタの方がお好きかと想像…)、おかげで私のモチベーションも爆上がりでした。

ラジオ英会話リスナーとしては、大西先生から直接リアクションをいただけるほどモチベーションが上がることってそうそうないですよね。

そんなご褒美が得られるかもしれないことも、SNS に発信するメリットの一つと言えるでしょう。

おわりに

学んだことをアウトプット、と聞くと何か立派な成果物を出さないといけない…と尻込みする方もいるかもしれませんが、当記事で紹介したような私のツイート程度でも得られるものが色々とあります。

これからラジオ英会話を始める方、すでに聞いているけどあまりアウトプットはしていないという方、まずは SNS への気軽な情報発信でもチャレンジしてみてはいかがでしょうか!

Why don’t you post what to learn from Radio Eikaiwa on social media?

NHKラジオ ラジオ英会話 2023年 1月号 [雑誌] (NHKテキスト)

NHKラジオ ラジオ英会話 2023年 1月号 [雑誌] (NHKテキスト)

459円(01/31 21:53時点)
発売日: 2022/12/14
Amazonの情報を掲載しています

I’ll keep reaching for the stars! See you later!

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

これまでの人生で何度も英語学習に挫折してきた人間が、40代で一念発起して英語のやり直しに再チャレンジ!💪
英語を学びながら覚えたこと、役に立ったこと、楽しんでいること、などの英語学習記録を発信しています😄

目次