「ラジオ英会話」の良い所は何度も繰り返し教えてくれること!

URLをコピーする
URLをコピーしました!
Ko

こんにちは!やり直し英語学習をコツコツやっている Ko(@lets_eigo)です。

先日、Twitter を眺めていたら、『ラジオ英会話大西先生のこんなツイートが目に入りました。

だいじょうぶですよ(^ー^)。何度も同じこと言うので。

そう!それはまさに、私がラジオ英会話について言いたいことだったんです。

That’s what I want to say!

目次

「ラジオ英会話」は何度も繰り返し教えてくれる

普段、私がラジオ英会話を聞いていてすごくいいなあと感じることの一つに、

  • 何度も同じことを繰り返し説明してくれる

という点があります。

例えば、大西先生がよく教えてくれる英文法の法則の一つに、「英語では説明は後ろに置く」という「説明ルール」があります。

「説明ルール」がどういうものか簡単に言うと、

日本語の場合、

私は昨日スーパーマーケットで友達に会いました。

のように、「昨日」「スーパーマーケットで」「友達に会った」という語順になるのが、

英語の場合、

I met my friend at a supermarket yesterday.

友達に会った」「スーパーマーケットで」「昨日」のように、後ろに説明が加えられていく、という英語の基本ルールのことです。

例えば、こういうルールを教わったとしても、私みたいな記憶力の悪い人間ですと、放送中は頭に入った気でいてもすぐに忘れちゃうんですよね😅

もちろんできるだけ聞いた後も復習するようにはしてますが、なかなか学習時間にも限りがありますし、絶対忘れないくらいに身に付けるには、それこそ何十回、何百回と繰り返し復習する必要があるでしょう。

そこで、効果を発揮してくれるのが、

  • 何度も同じことを繰り返し説明してくれる

というラジオ英会話の良い点です!

日々のレッスンの中で、大西先生は以前説明したことであっても「これは前やったことだからスルー」なんてことをせず、まるで初めて登場したように何度でも同じことを解説してくれます。

前述の「説明ルール」の話にしても、これまで何度説明を受けたことか知れません。「説明は後ろに置く」という大西先生のセリフが脳内で再生されるくらい。

その解説によって、こちらからすると同じことを何度も復習できることにもなるので、自分で記憶を思い出したり、記憶の定着に役立つのです。

あ、今まで忘れてたけど、これ前にも教わったなあ。

お、これは前にも出てきて覚えてる。少しずつ身に付いてるかも!

これは、ラジオ英会話を継続することの大きなメリットだと思っています。

余談

これは余談ですが、冒頭の大西先生ツイートがあまりにも我が意を得ていたので、自分のツイートでも反応したところ、大西先生から直接コメントを頂いたんですよ!

これは嬉しかったですねー。これからも頑張らねば💪

I’ll keep reaching for the stars! See you later!

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!

NHKラジオ ラジオ英会話 2021年 9月号 [雑誌] (NHKテキスト)

NHKラジオ ラジオ英会話 2021年 9月号 [雑誌] (NHKテキスト)

459円(09/16 20:40時点)
発売日: 2021/08/12
Amazonの情報を掲載しています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

これまでの人生で何度も英語学習に挫折してきた人間が、40代で一念発起して英語のやり直しに再チャレンジ!💪
英語を学びながら覚えたこと、役に立ったこと、楽しんでいること、などの英語学習記録を発信しています😄

目次
閉じる