【オンライン英会話レビュー】”m” と “n” の発音

URLをコピーする
URLをコピーしました!
Ko

こんにちは!やり直し英語学習をコツコツやっている Ko(@lets_eigo)です。

本日のKiminiオンライン英会話のレッスン振り返りです。

目次

レッスン概要

  • 受講したレッスン:総合英語コース3>lesson16
  • 講師:M 先生 👨
  • レッスン概要:リーディング
  • その他(フリートークで話したこと等)
    • 猫の話
    • チェスの話

本日はいつもエネルギッシュな M 先生。

朝イチの受講にも関わらず、先生はいつものようにテンション高め、私のぼんやりしていた頭もググッと引き締まります🤨

レッスンの内容はリーディング。

Kimini のリーディングは、始めのページで10行くらいの会話文を読んで、次のページでは質問に答えるという流れで進んでいきます。

ところで私、何気にこれがあまり得意じゃありません!(得意なものがあるわけじゃないですが・・・)

リーディングを音読しているうちはいいんですが、次のページに進んでみるとさっき読んだ内容を全然覚えてないことに気付きます。

「本を借りたのは誰?」→登場人物の名前忘れた・・・。

「Aさんは本を集め始めましたか?」→AさんとBさん、どっちがどっちだっけ・・・。

みたいに、名前・数字・期間などの細かい情報どっちがやったやらないの関係、といった部分が、サッと読んだだけでは頭に収まらないんですよね。。

まるで、難しい論文を音読して読んでも内容をまったく覚えてないような感覚、とでも言いましょうか。

まだ、全然頭が英語脳には程遠いんだろうなあ、、ということを実感します。練習あるのみですね。

Practice! Practice! Practice!

“m” と “n” の発音について

そういえば、レッスン中に先生から私の発音について指摘してもらいました。

どうも then という単語を言った時に、私の口が最後閉じていたようで、

  • then のように最後に “n” の発音が来る単語は、口を閉じない。
  • custom のように最後に “m” の発音が来る単語は、口を閉じる。

とのこと。

実は、ちょうど先日から『英語耳』を使って発音の練習も始めていたところでして、“m” と “n” の違いは理解できてきたつもりでしたが、無意識に音読しているとまたすぐゴチャまぜになってしまっているようです。

自分的にとてもタイムリーなネタだったので、ナイス先生👍 というご指摘でした。

【音声ダウンロード付き】英語耳[改訂・新CD版]発音ができるとリスニングができる

【音声ダウンロード付き】英語耳[改訂・新CD版]発音ができるとリスニングができる

松澤 喜好
1,584円(09/16 07:38時点)
発売日: 2021/01/01
Amazonの情報を掲載しています

今日もレッスンどうもありがとうございました!

I’ll keep reaching for the stars! See you later!

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

これまでの人生で何度も英語学習に挫折してきた人間が、40代で一念発起して英語のやり直しに再チャレンジ!💪
英語を学びながら覚えたこと、役に立ったこと、楽しんでいること、などの英語学習記録を発信しています😄

目次
閉じる