オンライン英会話で「choppy」と言われたらどういう意味か?

この記事は1年以上前に公開されたものです。現在とは内容が異なる場合がありますのでご了承ください。

Ko

こんにちは!英語学習を楽しみながらコツコツ続けている Ko(@lets_eigo)です。

オンライン英会話ではよくある話ですが、先日初めて受けた先生のレッスンでインターネット通信状況があまりよろしくなく、始めのうち映像や音声が少し乱れがちでした。

その際、先生がこんなことを言ったんです。

Your voice is a little choppy.

Choppy?

choppy という単語を初めて聞いたもので、えっなんか急にかわいらしい単語出てきたけど何?と戸惑ってしまいました😅

さて、この choppy とは一体どういう意味でしょうか?

目次

choppy とは

choppy を辞書で見るとこんな説明があります。

(of the sea, etc.) with a lot of small waves; not calm

choppy adjective – Definition, pictures, pronunciation and usage notes | Oxford Advanced Learner’s Dictionary at OxfordLearnersDictionaries.com

海で波や水面が荒れ模様、穏やかではない感じ🌊、といった意味合いですね。

The ocean has been very choppy since this morning.
今朝から海がとても荒れ模様だ。

つまり、まるで海が波で安定してないイメージが転じて、ネット回線が不安定で映像や音声が途切れ途切れになっている、ということを表現していたわけです。

The teacher’s voice was choppy and a little hard to hear.
先生の声が途切れ途切れでちょっと聞きづらかったです。

choppy なんて何かのキャラクターみたいにかわいらしい語感ですが、それとは反対に実はちょっとネガティブなニュアンスの単語だったのが印象的でした。

ちなみに、choppy には次のような使い方もあるようです。

表現や話していることが論理的でなかったり、支離滅裂だったりする乱暴さ、不安定さ。

His presentation was choppy and it seemed to be difficult for the audience to understand.
彼のプレゼンテーションは乱雑なもので、聴衆には分かりづらかったようです。

音楽のリズムが不規則で滑らかじゃない、画像や動画が乱れていて安定しない。

The video was so choppy that everyone didn’t want to watch it.
その動画はすごく乱れていたので誰も見ようとしませんでした。

知ってると色んな場面で使えそうですね。

おわりに

ちなみに、オンライン英会話の回線が不安定で映像・音声が乱れることは日常茶飯事なのに、choppy という表現を聞いたのは今回が初めてでした。

こういう choppy の使い方って自然なのかな?と気になったので、Lang-8 の英語日記にそういった疑問を書いたところ、英語ネイティブの方から「その使い方はありだよ」とコメント頂くことができて一安心。

ただ、結構カジュアルな表現のようで、使う場面や相手によっては通じないことも想定して使った方が良さそうですね。

一億人の英会話――「話すため」に必要な英文の全パターンドリル (東進ブックス 一億人シリーズ)

一億人の英会話――「話すため」に必要な英文の全パターンドリル (東進ブックス 一億人シリーズ)

大西 泰斗, デイビット エバンス
1,430円(04/16 17:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

I’ll keep reaching for the stars! See you later!

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

これまでの人生で何度も英語学習に挫折してきた人間が、40代で一念発起して英語のやり直しに再チャレンジ!💪
英語を学びながら覚えたこと、役に立ったこと、楽しんでいること、などの英語学習記録を発信しています😄

目次