TOEICを受けてみたいなと考えています

勉強
URLをコピーする
URLをコピーしました!
Ko

こんにちは!やり直し英語をコツコツ頑張っています Ko(@lets_eigo)です。

TOEIC を受けてみようかと考え始めています。

元々、海外の人と英会話でコミュニケーションできるようになりたい、と思い立って始めた英語学習。

どうにかこれまで地道に続けてはきていますが、たまにモチベーションがあがらないことがあったり、少しは上達してるのかな・・・と迷ってしまうようなことがよくあります。

英語学習は長距離走、劇的に目に見える進化をすることなんてないんだから、コツコツと努力し続けていくしかない!とは分かっているものの、一人で日々同じような学習をストイックに続けていくことがつらく感じることがあるのも事実です。

今までそういった発想が全くなかったんですが、ある時ふと TOEIC に興味を持ちました。

私の中で TOEIC と言うと、勝手ながら次のようなイメージを持っていました。

  • 学生の入試、留学等で優遇されるもの
  • 就職や転職活動をする際のPRになるもの
  • 外資系企業や社内での昇進に関わるもの
  • 英語を仕事にしている人がスキルアップで使うもの

つまり、そういったシーンで活動する特定の人にのみ関係している試験なのかなあ、、、と。

でも最近、Twitter で英語学習者の投稿を眺めていて、決してそういった立場の方だけじゃなく、

  • 自分の英語力を客観的に評価する
  • 英語学習のモチベーションを高める

といった目的で活用されている方も多くいることを知りました。

まさに自分も今、どれくらい学習の成果が出ているのか具体的に分からないモチベーションを保つ刺激が欲しい、ということを思っていた矢先だったので、これはぜひ受けてみたいなと興味が高まっているところです。

同じ英語の試験でいうと英検という選択肢もあると思いますが、

TOIEC は、対象範囲がよりビジネスシーンに近い試験の回数が多くて受験しやすそうスコアで結果が出るので実力が分かりやすい、といった点で自分には向いている気がしています。

というわけで、ここ何日か TOIEC の情報を集め出しています。

ただ、もし TOIEC を受けるとなると今までの学習方法もちょっと変える必要が出てくるでしょうから、その辺りも含めてよく考えないとですね。。

I’ll keep reaching for the stars! See you later!

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!

勉強

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

これまでの人生で何度も英語学習に挫折してきた人間が、40代で一念発起して英語のやり直しに再チャレンジ!💪
英語を学びながら覚えたこと、役に立ったこと、楽しんでいること、などの英語学習記録を発信しています😄

目次
閉じる