TOEICパート1対策にGoogle画像検索のイメージを利用すると便利

URLをコピーする
URLをコピーしました!
Ko

こんにちは!英語学習をコツコツとやり直している Ko(@lets_eigo)です。

先日から TOEIC の勉強を始めてるんですが、単語対策として『金のフレーズ』を読んでいます。

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ (TOEIC TEST 特急シリーズ)

TEX加藤
961円(10/27 10:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

ところで、『金のフレーズ』には「パート1重要語100」という、パート1の問題によく出そうなフレーズが集められた章があります。

これ自体はとても効率よくまとめられていて良いコンテンツなんですが、問題の中には自分があまり馴染みがなく、覚えにくいシチュエーションのものがあったりします。

例えば、こんなフレーズ。

Some boats are tied to the dock.
船が波止場につながれている。

うーん。「波止場」という言葉は知ってるけど、どんな様子なのかイメージが沸かないなあ・・・。港に船が止まってる感じかな?

といったように、ぼんやりした印象になってしまい、そのフレーズもあまり頭に入ってこなかったりします。

加えて、パート1は写真を見ながら回答する形式の問題なので、イメージとフレーズを合わせてつかんでおくことは大事でしょう。

そんな時は、そのフレーズをGoogle画像検索にかけてみます。

例えば、先ほどのフレーズ「Some boats are tied to the dock」を検索すると、こんな検索結果が表示されます。

こうして見ると、ボートが繋がれて停泊している様子がよく分かりますね〜。すごく覚えやすくなります。

他にも、こんなフレーズで試してみましょう。

Some people are standing under an awning.
数名が日よけの下に立っている。

まあ文の意味は分かるけど、「日よけ」って言われてもパッとイメージ沸かないし、うーん・・・。

と思ったら、「Some people are standing under an awning」を画像検索してみます。

これだと、あーこんなシチュエーションかあ、って具体的にイメージが湧きますね。

文字だけだとなかなか頭に入らないことも、写真で見ると覚えやすくなることってよくあると思います。

同じような理由でなかなか覚えられないとお困りの方は、ぜひこの方法も試してみてはいかがでしょうか!

I’ll keep reaching for the stars! See you later!

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

これまでの人生で何度も英語学習に挫折してきた人間が、40代で一念発起して英語のやり直しに再チャレンジ!💪
英語を学びながら覚えたこと、役に立ったこと、楽しんでいること、などの英語学習記録を発信しています😄

目次
閉じる