英語を学ぶ目的に合わせて具体的、段階的な学習方法を作ろう

URLをコピーする
URLをコピーしました!
Ko

こんにちは!やり直し英語学習をコツコツやっている Ko(@lets_eigo)です。

以前、こちらの記事で英語を学ぶ目的をはっきりさせることが大事、という話を書きました。

仕事のため、趣味で学びたい、受験勉強、資格を取りたい・・・自分がどうして英語を学びたいかが分かっていれば、そのために具体的に何の勉強が必要か、どのレベルの学習が必要か、といったことも分かりやすくなりますからね。

我々日本人から見た時に、今までの人生ずっと使ってきた日本語でもまだまだ知らない字、単語、表現が沢山あるように、英語の勉強も終わりのない長い道のりが続く世界です。

英語をマスターしたくて勉強し始めたけど、いくらやってもやること沢山あるし、なかなか結果も出ないし、何だか疲れちゃったな・・・😓

となってしまってはもったいないし、楽しくないですよね。(昔の自分はそうでした。)

自分の目標に見合ったもので、かつ段階的にクリアしていける具体的な学習目標を作って、コツコツとそれをクリアしていく楽しみを感じながら学習を続けていけると良いですよね。

英語はどこまで学習しても終わりはないので、とりあえず近い目標を持っておかないと心が折れちゃいますよね。

目次

現在の私の学習目標および学習内容

先述した記事内にも書いたように、今のところ私が目指しているゴールは、

  • 海外の人とコミュニケーションが取れる英会話力を身に付ける

ということです。

つまり、日常英会話ができる力を付けるための勉強を中心にやっています。

ちなみに具体的に今やっていることは、次のような内容です。

  • NHK ラジオ英会話
    • ダイアログがよくあるシチュエーションだったり、実用的な気の利いた表現がよく出てくるので、とても勉強になります。
  • Duo3.0
    • ボキャブラリーが全然足りない自覚があるので、少しでも底上げできるよう勉強中。
  • 英語日記
    • 毎日の出来事を短文で書いています。他の教材と違って、自分で一から英文を考える練習になります。
  • オンライン英会話
    • 学んだことをアウトプットする練習。根がビビリなので、外国人と話すことに慣れる練習としてすごくいいです。

この組み合わせで学習するようになってからまだ2〜3ヶ月くらいですが、インプットとアウトプットのバランスもいい感じだし、普段の生活から時間を捻出しながらの勉強なので量的にもこのくらいがちょうどいいです。

まずは、これらの学習を継続してコツコツこなすことが、私の日課になっています。

I’ll keep reaching for the stars! See you later!

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

これまでの人生で何度も英語学習に挫折してきた人間が、40代で一念発起して英語のやり直しに再チャレンジ!💪
英語を学びながら覚えたこと、役に立ったこと、楽しんでいること、などの英語学習記録を発信しています😄

目次
閉じる