英語学習は「隣の芝生が青く見える」誘惑との長い戦いかもしれない…

URLをコピーする
URLをコピーしました!
Ko

こんにちは!やり直し英語学習をコツコツやっている Ko(@lets_eigo)です。

以前、下記の記事で紹介したように、ここしばらくは勉強する本やオンライン英会話を絞って英語学習を進めています。

あわせて読みたい
英語学習をやり直し始めてこの1年4ヶ月で勉強している方法まとめ 昔から何事も長続きしない三日坊主な性格で、これまでに何度も英語学習に挫折してきた私。 それが、2019年の秋に一念発起して学習をやり直し始めた今、それが1年4ヶ月の...

ところで、日頃インターネットを眺めたり SNS に触れたりしていると、こと英語学習に限っても目に入ってくる情報のまあ多いこと多いこと・・・。

  • 私が1年で TOIEC ◯◯点取った学習方法
  • ◯ヶ月で英語が絶対話せるようになる方法
  • 英語はこの◯◯だけ身に付ければ大丈夫
  • 英語を最短◯ヶ月でマスターする方法
  • すぐ話せるようになる英語フレーズ◯選

自慢じゃないですが、私も根っこは意思が弱い人間なので、こんな耳障りのいいキャッチを見かけると「自分が知らないそんな良い情報があるの?」「どんなのものだか見るだけみてみようかな・・・」といつも誘惑されそうになるんですよね。。

でも、これまでの人生で、色んな教材に手を出しては三日坊主で終わるという失敗を何度も繰り返してきたので、また同じことにならないように、、、という気持ちが今は強く持っています。

それに、地味だけど一つの本を繰り返しコツコツ勉強することはほんとに身になるんだなと、『瞬間英作文』の本をやった時に実感しました。

あわせて読みたい
英語初心者が『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』を10周やってみた感想 私が英語学習を始めた時、瞬間英作文トレーニング(日本語から瞬時に英作文する学習法)で有名な本『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』(以下、『瞬間英作文...

英語学習の道は長く、成果がなかなか目に見えにくいので、「こんなこと続けてて大丈夫なのかな…」「やっぱり自分には無理かな…」とか思ってしまいそうになることはよくあります。

そんな時、今取り組んでいる本はもうやめて、先述のような情報にすがってみようかな、とか思いたくなることもよくあります。

ローマは一日にして成らず」「千里の道も一歩から」「雨垂れ石を穿つ

こんな言葉を信じて、きっと何年か先に成長している自分がいることを信じて、まずは今できる目の前の学習をちゃんとこなそう!とやっぱり思うわけです。

Rome was not built in a day.

今日勉強していた時にちょっと迷いが生じかけたので、自分への戒めを込めて書いた記事でした。また引き続き頑張ります😅

I’ll keep reaching for the stars! See you later!

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

これまでの人生で何度も英語学習に挫折してきた人間が、40代で一念発起して英語のやり直しに再チャレンジ!💪
英語を学びながら覚えたこと、役に立ったこと、楽しんでいること、などの英語学習記録を発信しています😄

目次
閉じる