英語学習につまづきそうな時自分に言い聞かせるアメとムチ

ペンとノート
URLをコピーする
URLをコピーしました!
Ko

こんにちは!やり直し英語をコツコツ頑張っています Ko(@lets_eigo)です。

先日、次のようなツイートしたところ、多くの方からいいねをいただきましたようで共有しておきます。

目次

英語学習をしていてつらいこと

英語学習をやり直そう!と思い立ってから1年半ほど経ちましたが、これまで毎日コツコツと学習を継続することができています。

これだけ習慣になってくると、すで生活の一部として身に付いているので、学習すること自体を苦に感じることはなくなりました

ただ、英語って学べば学ぶほど知らなかったことや理解できないことに沢山出くわすので、その度に自分の力の無さを痛感します。

「自分の英語スキル全然ダメじゃん・・・」「これじゃいつまでやっても英語身に付けるなんて無理では・・・」

みたいな気持ちになってしまうのがつらいんですよね。

自分に言い聞かせるアメとムチ

そんな落ち込んでしまいそう時、アメムチを使い分けて、自分自身のモチベーション維持に努めています。

アメだったら、

新しい単語一つでも覚えた分だけ、今日の自分は昨日の自分より上!成長してる!

今日も少しでも学習続けられたじゃん、十分立派だよ!

楽しみながらやるのが一番!一生の趣味と思ってのんびりやっていこう!

こんな感じで褒めますし、

ムチだったら、

頑張ってる人はこのテキスト何十周も何百周もしてるよ?まだ3周しかしてないのに覚えられないの当たり前じゃない!

ネット見たり、スマホ見たり・・・今日無駄な時間どれだけあった?

また中途半端にあきらめてしまったまま人生終わってもいいの?

みたいに戒めます。

スポンジのように吸収できる頭脳もないし、海外に飛んでいく行動力もないので、自分にはコツコツとできる学習をし続けることが何より大事だと思っています。

今後も心が折れそうになることは多々あると思いますが、自分へのアメとムチを上手につかいながら、英語学習を頑張っていきたいですね。

ちなみに「アメとムチ」を英語で言うと?

余談ですが、ちなみに「アメとムチ」という表現が気になったので、英語で何というか調べてみました。

英語だと、馬に報酬としてあげるニンジンとしつけで使うを例えとして「carrot and stick」と表現するそうです。

A carrot and stick approach helps keep my motivation up.
アメとムチを使い分けることでモチベーションを維持しています。

I’ll keep reaching for the stars! See you later!

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました!

ペンとノート

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

これまでの人生で何度も英語学習に挫折してきた人間が、40代で一念発起して英語のやり直しに再チャレンジ!💪
英語を学びながら覚えたこと、役に立ったこと、楽しんでいること、などの英語学習記録を発信しています😄

目次
閉じる